ブライトニングケア 肌が乾燥

ブライトニングケア時 肌乾燥の解決法

ブライトニングケアのラインを使用して肌の乾燥が気になることがあります。

ラインの内容は、夜だけ使用のホワイトクリームex、朝は10-YBローションさっぱりとCセラムだけですが、それだけだと全体的にカサカサすることがあるようです。

理由はCセラム
皮脂の分泌を抑える性質から、肌の乾燥を感じることもあるようです。

しかしCセラムは、メラニンの生成を抑制したり、ニキビや毛穴の開きを防ぐ働きなども併せ持っていますから外せません。
Cセラムを使うことでニキビや毛穴の開きを防いでくれるますが、肌の乾燥も同時に感じることになってしまったんですね。

解決法
Cセラムのあとに、クリームなど、保湿、エモリエント効果のあるものを使用する事をおすすめします。

ビーグレン製品の中では、モイスチャライジングゲル
がお勧めです。
これは、水分保持力の高いコラーゲンとヒアルロン酸の働きで肌の乾燥を防ぎ、しっかりとうるおいを守ってくれます。

また、シワやたるみのお悩みをお持ちの場合は、エイジリンクルクリーム
を勧めします。
これは、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸をつくり出す線維芽細胞を活性化させ肌のハリと弾力を保ちます。

両製品とも、有効成分を浸透テクノロジー(QuSome)で肌の角層深くにすばやく届けますから、乾燥で悩むことは解消されると思います。

 

サイトマップ

ビロゴン